9/20 台湾旅行 

9月18日~20日までの間、台湾旅行に行ってまいりました!
※同行メンバー:前回の関西旅行同様、母、Cさん(母の友人)、姉、私、妹

S__24027143.jpg

一日目:桃園空港→ホテル→夜市

はじめての海外ということだったのですが、なぜか出発前から総員気が抜けていて(忙しかったからかな?私の場合は、遠足前気分で夜まともに寝られなかったせいかも)、朝からグダグダでした。
こんなんでどうにかなるの!!?距離的には東京より近いみたいだけど海外だよ!!?
といいつつ、出国と登場の検査で散々ビビらされたので、飛行機に乗り込む頃にはすっかり目が覚めておりました(笑)

台湾に到着。
飛行機から降りてすぐの通路が、なぜか超寒い。やたら寒い。低い天井に、クーラーが三台くらい横並びになってて、すっごい強風吹かせてんの。なにこれ寒い。寒すぎ。
沖縄より南だろここ!??と一瞬思いましたが、よく考えたら暑い所ほどクーラーをガンガンにかけるものなのでした。沖縄の飲食店なんかがやたら寒いのはそういうこと……にしても、寒すぎだよ台湾の室内。

室内やたら寒い現象については、空港、飲食店、交通機関全般に見られるもののようです。わりとどこも寒い。
室内寒い寒いと言っている割に、室外もそれほど熱くない印象だったのが不思議でした。お店が軒を連ねているおかげで、歩道のほとんどが影だったからでしょうか。
気温自体は高かったかもしれませんが、昼に歩いて回るのも、(特に台北は)沖縄よりは楽だと思います。

到着早々、いたるところに日本との違いを感じたのですが、その中でもショッキングだったのが、トイレの違いです。
これ、場所によって差異はあるのですが、現地にて、トイレットペーパーを流さないよう指示しているトイレの多さたるや。多分、向こうでは流さないのが普通なんでしょうね。水圧が弱いのかな。
場所によっては、個室ごとにトイレットペーパーを設置していないところまでありました。共用の場所にトイレットペーパーが設置されていたら要注意。その個室、ペーパーないかもしれませんよ。

トイレットペーパーの形も日本のものとは違っていました。なんていうか……バウムクーヘンみたいな……分かります?芯の直径が大きくて、そこに多量のペーパーが巻かれている感じです。ホルダーも専用の大きいのを使ってました。
どこからどう見てもバウムクーヘン。ただこれ、すごい切りにくい。何でこの形式にしてるんだろう。教えて偉い人。
ときたま和式のトイレを見つけて親近感を覚えたのは秘密です(笑)

とりあえず、荷物重いからホテルだ!ということで、さっそくホテルにチェックイン(ちなみにこのホテルのトイレも、ペーパー流せないタイプでした。そのくせ出入りはカードキーってハイテクなのローテクなのどっちなの)。

ホテルの近くもそうだったんですが、台湾にはセブンイレブンがたくさんありました。たまにファミリーマートも見かけたかな(ファミマ、『全家』と表記されていました)。商品は現地の趣向に合わせたものが多く、名前こそ知ったコンビニでも、商品を買うのには結構勇気がいりました。 
おでんとか真っ赤でしたしね!!まっかっか!間違いなく辛いよね!!

おっとっと、言いたいことがありすぎてどんどん話がそれてます。だって面白かったんだもの!

ついでに言っとくと、街並みの感じは東京×那覇÷2って感じでした!道路広いし、高いビルもあるし、都会っちゃあ都会なんだけど、高いビルの足元に、古いコンクリの商店とかも普通に生き残ってるところが面白い。軒の裏から配電線とか飛び出てるんだよ。都会なんだけど、どことなくレトロなの。最高。

明るいうちはホテルやら、その周囲の商店やらで時間を潰して、夜は夜市(どこのだったかは忘れてしまいましたが、かなり大きいものとは聞いた覚え)へ。
全体的には大きなお祭りの屋台街みたいな雰囲気だったのですが、その中に果物のお店が多く見られたのが印象的でした。地域柄かな。
梨、桃、マンゴー、グァバなんかの大きいやつがたくさん並んでいて、見ているだけでも十分楽しかったんですが、久しぶりに食べたくなってデンブを購入。これがまた甘くておいしい。

夕食はそのまま夜市で、チャーハン、空心菜の炒め物、焼イカ、水餃子、カニの何か(メニューには日本語で『カニが破裂しま』と表記されていました)、それにデザートを、お腹いっぱい食べました。空心菜、初めて食べたけど美味しい……!
ほぼすべての料理において、にんにくとシナモンのインパクトがものすごいです。シナモンには甘いもののイメージがあったので、シナモン料理の辛さに認識を改めさせられました(笑)


二日目:ホテル→国立故宮博物院→京鼎楼(昼食)→ホテル

ホテルを出発、白菜と豚肉を象った石で有名な、国立故宮博物院へ向かいました。
白菜=『翠玉白菜』(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BF%A0%E7%8E%89%E7%99%BD%E8%8F%9C)
豚肉=『肉形石』(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%82%89%E5%BD%A2%E7%9F%B3)
↑これです。

故宮博物院、広すぎて(それに人多すぎて)、全部見るどころか、歩き回ることすら後半諦めてましたが、お土産コーナーの白菜と肉ごり押しな感じはすごく好きです。白菜と肉をモチーフに、お土産として振舞えるありとあらゆるグッズ面から攻めました!!みたいな感じがいっそ吹っ切れてて好感持てます。楽しいのでぜひ。
博物館では音声ガイドの貸し出しもしていて、展示されていない情報についてもそっちで得られるらしいので、パスポートを人質に(これマジ)借りてみるのもいいかもしれません。

昼食のお店へ行くため、タクシーに乗り込みました。
7人乗り……のはずなんですが、あれ?後部座席畳まれてるよ?運転手さん?座席起こさないの?……起こさないのかよ!!ということで、私の膝に母上が乗る形になりました(笑)運転手さん、いいのかそれで。
走りだしたら走り出したで、ワイルドスピード感あふれすぎる運転に息が止まりかけて、いいの運転手さん?そんなに軽率に警音器鳴らしていいの運転手のおじちゃん!!???

台湾のタクシーは車体がまっ黄色なので非常に分かりやすいのですが、あのまっ黄色の車体であの運転してるのかと思うと、日本での第二種免許(お客さんを乗せるためのあれ)って何だっけ……って気分になってきますね。お世話になりました。

昼食には、せっかく台湾に来たのだから、絶対小龍包食べたい!!というCさんの主張のもと、観光ガイドにも載るあの有名店に行ってまいりました。
小龍包、蒸し餃子、しゅうまい、チャーハン、豚の角煮(博物院の展示物の影響)なんかを一通り食べたあたりで、食べ過ぎておなかの調子を崩しはじめます。もともと身体の周期的に胃腸が弱くなる時期だと知っていながら油断しておりました。

食事を終え、千と千尋のような世界観が味わえると噂のキュウフンに行く予定……だったのですが、そこで本格的に体調を崩してしまい、姉とともにホテルに戻ることになってしまいました。
助けてカロナール……ウッ(ここで力尽きる)。

駅のトイレで適当に吐いたおかげか、ホテルに戻るころにはある程度体調が戻っていたので、夜は散歩がてら近くのセブンイレブンに行ったりして時間を潰しました。
キュウフン行きたかった!!とだだをこねつつ、セブンイレブンで買ったジュースを……って、ここホントに外国なの?
……体調崩した直後に正体の分からんものを食べるのには勇気がいるんです!!(言い訳


三日目:ホテル→空港

ホテルの朝食で誤って豆腐ようらしきものを食べてしまって以来半ばトラウマになっていたので(あいつはヤバい)、素直に朝ごはんはモスバーガーを食べました。
ここまで来て何食ってんだって感じですが、モスバーガーの安心感……すごすぎ……トマトおいしい……(完全に負けてる

それから空港にはタクシーで行ったのですが、またもフリーダムな運転手のおばちゃんに当たってしまい大爆笑。スマホで電話しながら運転したかと思いきや、急に車を止めて道端の出店でにら饅頭みたいなの買ってごちそうしてくれました(頼んでもないのに)。
その方ガイドも上手な方で、空港までの道のりの間、ついでにいろいろと教えてくださいました。40分くらいでしたが、おかげで非常に楽しかったです。しかも、空港でのお見送りまで……!!ありがとうおばちゃん!!

少々の飛行機の遅延なんかはありましたが、無事沖縄に到着。
沖縄の湿気の高さにげんなりしつつも、読める文字だ!!標識や注意書きの文字が!!読める!!とかいうしょうもないことでテンションMAXになれたのは貴重な経験だったと思います(笑)

S__24027138.jpg

今回の旅行を通してひとつ学んだのは、『中文なら雰囲気で読めると思うだろ?それがな、読めん。英語の方が読める。同じ漢字圏だと気を抜くな』ということ。
台湾だったら日本語の通じる方も多いのですが(特にタクシーの運ちゃん、空港のスタッフ)、それでも英語の方が圧倒的に通じやすいので、行くなら最低限の英語は覚えて行った方がいいかもしれません。
スポンサーサイト


category: 日記

TB: 0    CM: 2   

コメント

おぉーこんばんは
すげぇ、飛行機乗ってる!
驚くとこが違う
私、飛行機乗れません
高所恐怖症ってやつです

楽しめたようでよかったです
デンプってところでなんですか?
飲み物??

うへーい><
海外行ったことないのでわかりません
ごめんなさいねー

kirari #- | URL | 2015/09/21 20:32 | edit

>kirariさん

コメントありがとうございます!!

高所恐怖症ですと……もったいない……!!
私は高い所苦手なのですが飛行機に乗るのは大丈夫なタイプなので、たまにしか乗れない飛行機を満喫しておりました←
高い所はダメですが乗り物に乗っていれば平気なのって、よく考えれば不思議なんですけどね(笑)

デンブっていうのは果物です!
これ→(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%96)なんですが、デンブっていうのは沖縄独特の呼び方で、一般的にはレンブというらしいです。ローズアップルという呼び名も、見た目もかわいいですよね!
いろんな果物のハイブリッドみたいな味と瑞々しさ、しゃきしゃきとした食感で美味ですよ~^^
日本でも普通に売っているらしいです!(沖縄では、購入するよりもご近所さんから貰うことの方が多かったりします)

海外、なかなか行く機会がないと思うんですが、もしチャンスがあれば行ってみるのもおもしろいですよ。
比較してみることで、日本の良さも改めて感じられると思います!

masaki_h #- | URL | 2015/09/21 23:10 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurasutera.blog.fc2.com/tb.php/281-40582726
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク