2/28 墓守は一夜の夢を見る 2/2 

プリティー系じゃないプリティー系イオ様
SCN_0030s.jpg

……

私本日から春休みであります!
いや~清掃も終わったしやっと気が抜けるーって感じだね!

イオ:テストは

は、はい?

イオ:しらばっくれても無駄だぞ。テストはどうだったんだ。全部返ってきたんだろ?

あ、ええっと……まあ、はい
お察しください

イオ:……はあ。もう点数の方はいいから、進級は?できそう?

一応……
シンキュウカッコカリになりそうだけど。ハイパー単位グッバイ……

イオ:はいはい自業自得……や、やめろっ!わき腹攻撃するなったら!

いつもどおり優しくないイオ様にハシバ全力の報復っ!

イオ:う、わわわっ!やめろってば~~~!!!

※追記はノア×アンヌさん強化月間短編
……

前回に引き続き、ノアンヌ組強化月間短編投下!
前記事を先に読むことをおすすめします~

それでは以下、後半戦!

――

 いつだったか、ノアがアンヌにこんな質問をなげたことがあった。

「お前さん、俺が死んだらどうするつもりだ」

「なっ! 先にいなくなるなんて絶対に許さないぞ!」

「もしも、の話さ」

 ノアの意地の悪い問いに、アンヌはあごに手を当ててこう答えた。

「墓を作る」

 ノアは思わずアンヌを凝視する。ノアが聞きたかったのは彼が死んだ後、未来の話だったのだが、アンヌにはそれが見えていないようだった。

「ノアの墓を作る。手で土を掘って、大きな穴に、立派な服を着せたノアを横たえて、土をかけて……」

 話すごとに、アンヌは泣きそうな顔になっていった。そんな想像したくもない未来のこと……だがノアは、今まで感じたことのない思いに言葉が出なかった。
 自分はきっとどこかの荒野で、誰に看取られることもなくのたれ死ぬだろうと思っていた。
 俺の、墓――ノアは口の中でつぶやいた。それも、悪くはないな。

……

 動かない右手を忌々しく思いながらも、左手とダガーで土を掘っていく。精霊術を使えば一瞬で綺麗な墓穴が出来上がるだろうが、彼はそうしなかった。
 冬に固くなった土を掘るのは並大抵の仕事ではなかった。すぐに指先は血まみれになり、爪もはがれて痛みを訴えてくる。
 けれど、休むことはできない。冬とはいえ、死体はいつか腐ってしまう。アンヌの死体が綺麗なうちに、土をかけてやりたかった。

 三日、三晩もたっただろうか。飲まず食わずで掘り続けた穴は、どうにか人一人は入れそうな大きさにまで広がっていた。その頃、どうにかアンヌの遺体はまだその姿を保っていて、安堵にため息をもらす。

 いつものよれよれの服ではなく、クローゼットの奥の奥にしまっておいた礼服を取り出し、ほこりを払う。
 綺麗な礼服を纏ったアンヌは、貴族のような品に溢れて見えた。きっとしゃべらないからだな――ノアはふとそう思った。
 アンヌははでで動きにくい服装を嫌い、礼服など身に着けたことがほとんどなかった。

「最後くらい、晴れ着でも構わないだろう。もう動くこともないんだしな」

 聞くもののいなくなったノアの"ひとりごと"は寂しく宙に溶けていった。
 
 冷たい手を握って。少しずつ、惜しむように土をかけて。

 アンヌの姿が完全に見えなくなったころ、ノアはその場に膝をついた。もう――足が動かなくなったのだ。手を貸すものを持たない彼にとって、足が動かなくなることはそのまま死を意味していた。
 ノアはアンヌの眠る場所を見やり、苦々しく笑う。

「まさかお前さんと同じ場所でくたばろうとはな」

 そう言いながらも、濁った空を見上げたノアのまなざしは清々しかった。
 ――ここまで来たんだ、最後まで付き合ってやるのも悪くないさ。
スポンサーサイト


category: TOEM

thread: オリジナル小説  -  janre: 小説・文学

TB: 0    CM: 2   

コメント

今晩は!
やはり素敵でした
短編とてもよかったですよー(///ω///)♪
羨ましいなぁ、惚れ惚れしちゃいます
うへーい(´Д`)
サイトの件ありがとうございました♪( ̄∇ ̄*)ゞ

煌 #- | URL | 2014/02/28 22:35 | edit

>煌さんへ!

コメントありがとうございます~

あんなクソ暗い短編を読んでくださってホントありがとうございます!!
後味が個人的にかなり悪かったので、いろいろと心配ではあるのですが……

サイトの方、バナー貼らせていただきました~!
ご確認いただけると嬉しいです!

ハシバ柾 #- | URL | 2014/03/01 16:11 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurasutera.blog.fc2.com/tb.php/239-6ca88d91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク