1/17 

一部エンドカードイオリセちゃん

SCN_0023.jpg

……

ああもうダメ……
まだ先週のダメージが抜けきってなくて……うう

イオ:おいおい、何があったんだよ

あのね……はあ。ああああ~~~~~

イオ:お、落ち着けって!!

なろうで愛読してる作品があるんですよ
その作品に出てくる準主人公的な立ち位置のキャラクターがすごい好きでね

イオ:うんうん

そのキャラクターが、あろうことか死した

イオ:うん……

心えぐられるだろ?軽く三日は死んでるだろ?当然やろ?
もうホント何で死んだん……次回の更新はよ……もう何でもいいから救いを……

イオ:普通その位置のキャラクターって死なないもんな……

うちで言うならリッセが死ぬようなもんだからな……
どうせ死なないとタカをくくってた分キッツイわ……

イオ:もうなんて言ったらいいかわかんないけど……えーっと、元気出せよ

うぬ……まだ伏線が残ってるから、彼が死んだことによって起こる何かまたは復活系の精神的救済を信じて読むよ……ホント好きなんこの作品……
うわああああもう何で死んじゃったの~~~~~~~!!!!!うわああああん!!!

イオ:でもそれでこそ物語だよな

ご都合は望んでない、殺すなとは言わない。特にファンタジーでは好きなキャラが死ぬってどうしても避けられないことだからさ、しょうがないんだ
ただ経験が全然なかったから耐性ゼロで嘆きの果て(笑)って感じかな……
でもね、そういうところも含めて読者の意表を突く素敵な作品だと思うんだ。応援してます

イオ:彼の骨を抱いて生きますみたいな顔して言うのやめてよ……

そういえば別のなろう作品でも好きなキャラ死んだばっかだったな……その作品は転生を前提としてやってたから安心して読めたけど、今回は……ああもう主人公の痛みの1000分の1は理解できてると思う私

イオ:それだけでも相当だな。少しは僕の痛みも理解してくれればいいのに

だってこの展開信じられなくて何度も読み直して結局涙目でオフトゥン入りしたもの
救済はよ

イオ:スルーかよ(笑)

クズ……違った、クノセンダリムの話か?

イオ:そうそれ。あと、リッセが死にそうになった時も

あれはイオ様が悪いと思う

イオ:ど の 口 が 言 う かwwwwwwwwww

クノセンダリムについては……うーん、言い訳できないなあ
正面対決したかった?

イオ:そりゃあ……もちろん

それって、シュバリエの未来のため?

イオ:それは……

あのままクノセンダリムと戦って勝利を収めたとしたら、自分がどうしてクノセンダリムに直接手を下さなくてはならないと思ったのかがごまかされたままだったはずだよ
今なら分かるだろ?イオ様がクノセンダリムと戦いたかったのは、自らの欲望のため……お父さんの仇をとりたかったからなんだって

イオ:……悔しいけど、あんたの言うとおりだ

そういうことなんだよ。何かを動かすために、誰かの考えを変えるために、誰かが死ななきゃならない。それを避けてちゃどうしてもご都合展開になる
リアルじゃ避けらんないそれを描写したことで読者が味わう痛みも、その作品の一部なんじゃないかな

イオ:偉そうなことあんたが語っても、まったく説得力ないんだけどな

あはは、そうかもなあ……とりあえず、私は救済待ちですとだけ言っておきましょうか
この先の展開に何かしら救いがありますように!合掌!
スポンサーサイト


category: 日記

thread: 日記  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurasutera.blog.fc2.com/tb.php/235-26b91b57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク