11/15 生還しました 

うわあ、なんだかお久しぶりです~

▽おくればせポッキーの日
SCN_00881.jpg

文化祭の話?しませんけど……と、言うより話す内容がないんだよねえ
内容がないよう!

イオ:うわあ、絶望的だな……

えっと、出し物は劇やりました
私は挙手するだけの役だったんだけど

イオ:なんだよそれ

私の挙手を合図に、舞台上の全員が一斉にスリラー踊り出してそののち死ぬっていうシーンだからな、挙手重要なんだぞ。タイミング職なんだぞ

イオ:内容が全然想像できない!!

あと、女装した友人が一瞬誰かわからなかった話くらいかな

イオ:ほかは?見て回らなかったの?

一日目、午前中はトイレで寝ておりました

イオ:なんでトイレwww

二日目、図書館で絵描いておりました

イオ:揺らぎないな

ほんっと、ネタがないんだよね
セーラー着せられたり半身(ジャージ)を強奪されたりしたくらいかな~
コスプレの人たちがかわいかったとか

イオ:この蚊帳の外感なんなんだよ……

ほとんどおうち帰りたい~~~って叫んでたからなあ
イベントごと苦手なのはしょうがないよな、うん

イオ:悲しすぎだろ

うるしぇ!森永ココアがおいしいからそのほかのことはどうだっていいのだ

イオ:そこまで単純ならもう何の問題もないかな……

……

私、11月2~4日までの間、母・の友人Cさん・姉上とともに東京に行ってまいりました~
ので、そのまとめをば


■1日目■

▽那覇空港から飛行機で羽田空港に到着。そっからモノレールに乗って、一気にショッピングのため原宿まで

▽原宿の改札にて、買ったばかりのパスモ……ちがった、スイカの残高不足で足止めを食らいます。当然ながらキョドりました。必要以上にキョドりました。いつもか

▽で、その原宿ですが……準備してきた荷物が重すぎて、買い物が辛かった記憶しかありません。おしゃれな服のお店がたくさん並んでいる通りでのお買い物!ということだったんですが、もともとおしゃれな服には興味がわかない性質なので、母上とCさんの買い物を遠目で眺めるのみでした。姉と「荷物重い……」とかゆーて

▽買い物撤収後、新宿のホテルにチェックインし、ようやく肩の荷(物理)を下ろすことが出来ました。ホテルは2部屋とっており、母・Cさんの班、私・姉上の班は別部屋でした。荷物から解放され、そこでようやく気づく空腹。しかし同時に襲いくる睡魔。睡魔の圧勝。ということで、ここでしばらく夕寝~

▽母上とCさんに連れられ、もんじゃ焼きのお店に行くことになりました。お好み焼きやらイカ焼きやらを鉄板でうんぬんする感じのお店でした。しかしもんじゃ焼きが(以下反転)げr(反転終了)にしか見えなかった私はどうしても手を出せず……

▽日中の不完全燃焼感から、あしたはどうなるやら……と不安に思いながらも、モンハンした後、姉とイオリセちゃんの話をしながら就寝。もちろん早寝


■2日目■

▽8時半起床、ホテルの朝食を食し、準備を終えてすぐに出発、電車に乗りました。ポケモンセンターのある浜松町(たぶん)まで

▽ポケモンセンターにて、小さいお友達に混じってハイテンションな私。ポケモン新世代を知らないためなかなか辛いものがありはしましたが、どうにか知っているポケモンを見つけにやにやしたり。

新世代参入と同時に、旧世代の主なポケモンがだんだんブランド化されてくるのがポケモンの良い所。リザードンとかあのあたりのグッズとかすごいかっこいいのを見つけてしまい、財布を見つめてため息をつく

▽ポケセンでホクホクのテンションのまま、上野(確か)のまんだらけに向かうという恐ろしいスケジュールを敢行

▽まんだらけの開店を待つ間、昼食として沖縄そばを食す(沖縄県民in東京)。沖縄そばに三枚肉が乗っていなかったことに驚く。だが味はぶっちゃけ同じだったとか言えない

▽まんだらけにて、調子にのって画集を2冊購入。財布に冬が訪れる。画集の内1冊は欲しかった同人誌で、沖縄では絶対購入できないと諦めていたため喜びに一瞬死す。ついでに調子に乗りに乗って、姉に借金して騎士王(フィギュア)をお持ち帰りしてしまいました。反省はしている、が、後悔は以下略

▽当然のことながら、帰り、手荷物の多さに苦しめられました。騎士王を抱きかかえ、電車でホテルまで

▽ホテルでしばらく休憩後、夕食を求めてとりのいちとかいうお祭りへ。大きなちょうちんがいっぱいあって、人でぎゅうぎゅうで、参拝客の列で身動きもとれないくらいのにぎわい。お店も、形だけじゃなく面白いメニューのとことかがたくさん並んでて思わず感動

地元の過疎感あふれるお祭りとか、見ててなんか……すごく必死に見えるっていうか、寂しくなってしまいます。比べてみるのもおこがましいくらい、東京のお祭りってすごい。あれならぜひ行きたい!って思えますねえ

▽お祭りテンションを引きずりつつホテルに戻り、フェイスパックで遊ぶ姉を見て爆笑したり酔っぱらった姉を見て爆笑したりとそんな感じで終了~

▽結果的に本領発揮はこの日になりました

▽……そういえば、この日一度も母上たちの班に会っておりません。後で気づいたとかパンナコッタ


■3日目■

▽8時起床、2日目と同じく朝食を食し、一度別部屋の母上・Cさんと合流。しかしまた別行動に

▽ホテルをチェックアウト後、午前に世界堂って画材屋さんにいって、何本か、沖縄ではあんまり見つけられなさそうなペンを購入。時間がなかったのであんまり見られなかったのが少し残念だったり

▽午後は……もうほとんど空港に向けての移動になりました。最後にいろんな乗り物に乗れて結構楽しかった。人ごみにもずいぶん慣れた気がするとかしないとか。それにしても都会人ってぜんぜんキョドりませんね。ホント驚き……

▽それから飛行機に乗りまして、機内でのんびりご飯を食べ無事に那覇空港へ。……ここまでは良かった

▽そこから、一度帰宅することなく、寮へ向かったのですが……スリルドライブ3だよホントに……寮の施錠時間に間に合わせるべく、母上がそれはそれはおっそろしい運転をなさるもので……うへえええ

右折車線から直進して割りこみしたり、一回反対車線に乗り込んでからの追い越し・おまけに最高速度は高速での140キロ。一瞬死んだと思いました。速度の代償にハシバが死んだかと思った。

どうにかこうして生きて帰ることが出来ましたがもうあれは勘弁。何度「遅刻してもいいから!!」と叫んだことか

……

こんな感じでした~

東京、大きな建物と大きな看板がいっぱいありました
人も、信じられないくらいたくさん

田舎出の私からすれば、とにかくすごい場所なんだとしか思えないほどに
どうすごい場所なのかと聞かれると説明に困っちゃいそうです

あ、何度も言うようですが、都会人のキョドりにくさは半端じゃないですね

思ったより寒くなかったのはちょっと残念でした
あごが震えるくらい寒いの期待していたんですがねえ

ただ、これまで東京って人多いところとかなんとかあまりいいイメージがなかったのですが、それは少しだけ改善されたような気がします

人多くて大変な場所だけど、明確な目的がある人には、そうまでして行く価値がある場所なんだなとしみじみ

また機会があれば、ぜひもっといろんなところを見てみたいなあ

……

iosakma.jpg

SCN_00882.jpg

SCN_0089s.jpg
スポンサーサイト


category: 日記

thread: 日記  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurasutera.blog.fc2.com/tb.php/220-c8392702
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

検索フォーム

月別アーカイブ

リンク